お問い合わせは最寄の営業所へ

超低リーク、
超高速応答バルブ
パルスバルブ Series9
 特 長  アプリケーション事例
超高速応答 応答時間 160μsec
最高作動頻度 120Hz
超低リーク 1×10-7cc/sec/atm ヘリウム
パルスバルブを使用することで、レーザー・パルスをガス・パルスと同時化させて信号対雑音比を増加させ、更に注入ガスの温度を低下させます。
その為、分子は液体に変わらずに、温度低下をし、 より高いピーク強度は、温度低下した分子のより単純なスペクトルにより 達成することができ、高精度な分析結果を得ることが出来ます。
極めて少ないサンプル量で分析出来ます。
接液部は、SUS316を使用 ポペットは、材質選択可能
オリフィスは、4種類から選択可能
レーザー分光実験

 仕 様

バルブタイプ 2方弁 ノーマルクローズ フランジマウント
流体 液体、ガス
入力ポート A-Lok VacuSeal
接液部材質 Body:SUS316 O-Ring:FFKM
ポペット:PTFE Vespel
オリフィス 0.004"(0.10mm) 0.020"(0.51mm)
0.031"(0.79mm) 0.039"(1.00mm)
電圧 DC20V DC28V
使用圧力範囲 -0.8~8.6Mpa (オリフィス 0.1mm 0.51mm 0.79mm)
-0.8~5.1Mpa (オリフィス 1.00mm)
応答時間 160μs~5ms
内部リーク 1×10-7cc/sec/atm ヘリウム

 関連商品

      
   パルスバルブ駆動ドライバー             細胞研究用ピコリットル【pℓ
      IOTA-ONE                   インジェクションシステム
                                    Picospritzer Ⅲ
PageTop