ページを閉じる
エアセービングユニット
ASC500/ASO500 シリーズ
省エネルギーに貢献する“エア消費量の
大幅削減”に向けて
クロダニューマティクスからご提案します

<エアセービングユニット>
一般に工場内におけるエア消費量のうち、約30%がエアブロー用途に用いられています。
エアブローの用途は水切り・清掃・吹き飛ばし・乾燥・剥離など多種多様です。
エアブロー効果を維持しつつ、エア消費量削減を目指して開発されたのが ”エアセービングユニット”です。
バルブを内蔵し、ユニット側でエアセービング制御(パルスブロー制御)を行うため、簡単に既存設備に導入ができます。
またパルスブローによりブロー時間短縮などの効果的なダスト除去を実現できます。
《工場における圧縮エア用途》 工業会データより 《エアセービングユニット導入効果》

<アプリケーション>
除電器との組合せによる ”パルス除電ブロー” ・・・連続ブローで除去しにくかったコンタミをパルス除電ブローにより除去
ワークの剥離ブロー、プラスチック成型後の”クリーニングブロー”・・・パルスブローによる振動でコンタミを効果的に除去

<テストデータ>
PageTop